奈良弁護士会

0742-22-2035

「弁護士による法教育」についてのご案内

~ 弁護士による出張授業のお誘い ~

法律を知識として学ぶだけでなく、法的なものの考え方を学ぶことは、生徒たちが今後自立した市民として社会で活躍するために大変重要なことです。

「法教育」とは、法律をただ知識として教えることではなく、法の役割や原理、法制度の成り立ちについての知識、それらを応用する技能を養う教育を言います。これを通じて、他人を個人として尊重し、基本的人権を守り、法に従って問題を解決する姿勢を身につけさせ、自由で公正な民主社会において自律的で責任ある主体としての市民、法の支配を支える市民を育てることが法教育の目的です。

奈良弁護士会では、明日を担う子どもたちに、法律的なものの考え方に親しんでもらうため、日常的に法律問題に関わっている私たち弁護士が、学校に出張し、教員の先生方と協力して授業を行うことを企画し、推進していきたいと考えています。 是非ご検討いただき、弁護士会までご相談いただきますようお願い申し上げます。

1 授業の形態

原則として弁護士が学校に出向き、教室内で授業を行うことを考えています。従って、基本的には1クラス毎の授業を前提としています。


2 授業の対象

県下の小、中学校、高等学校の生徒を対象と考えています。


3 考えられる授業の内容

授業のテーマや具体的な進め方については、教員の先生方と事前に十分に相談し、検討を行った上で決めることになります。
講義形式で行う場合のテーマとしては、「弁護士の仕事」、「契約」、「少年事件」、「刑事裁判」、「裁判員制度」、「消費者被害」、「家族関係」などが考えられます。
また、「法」とは何か、公正や責任、ルールについてをわかりやすく説明し、考えてもらう授業もあり得ますし、奈良弁護士会が作成した憲法絵本を使った憲法の授業も考えられます。
その他、具体的な事件や法律問題などのテーマを設定し、生徒がそれぞれの立場を明確にして討論する形式で授業を進めるものや、模擬裁判(刑事裁判のシナリオを使って、生徒が裁判官、検察官、弁護士に分かれて裁判を進め、有罪・無罪の判断等を行うもの)など、いわゆる生徒参加型の授業にも取り組んでいきたいと考えています。
なお、実施時間は1時間(1コマ)から対応可能です。
また、裁判所で実際の裁判を傍聴してもらう「裁判傍聴」もお手伝いすることが出来ます。


4 費用

出張授業の場合、通常は、1時間(1コマ)について5,000円(消費税別途)のご負担をいただきます。詳しくは、ご相談ください。


5 申込み・お問い合わせ方法

下記の奈良弁護士会までお申し込み下さい。お問い合わせも、ご遠慮なくお寄せ下さい。

【お申し込み・お問い合わせ先】
奈良弁護士会
〒630-8237 奈良市中筋町22番地の1
電話 0742-22-2035 FAX 0742-23-8319

 

奈良弁護士会からのご案内

安保関連法案は憲法違反です!

特定秘密保護法に反対します!

ページの先頭へ戻る