奈良弁護士会

0742-22-2035

高齢者・障がい者支援センター

当センターは高齢者・障がい者の方々の支援のため、次のような支援業務を行っています。

  1. いつでも専門法律相談をお受けします。
    高齢者・障がい者の方々は、自分の財産管理・遺言や相続・介護や福祉・入退院措置など一見わかりにくいところで様々な法律問題を抱えていらっしゃることがあります。
    私たちはこうした問題について専門法律相談をお受けしています。
    このような専門法律相談は、事情を正確かつ丁寧にお伺いするため、面談で行うのが通常です。
    もっとも、弁護士へのアクセスが難しいような場合もありますので、奈良弁護士会では、まずお話をお伺いするため、高齢者・障がい者の方々及びその支援者の方々に対し、無料で電話相談を実施することにしました。
    実施日と実施時間、連絡先は以下のとおりです。
    平日の火曜日・木曜日:午後1:30~4:00
    電話:0120-874-737

  2. 法定後見や任意後見の利用援助をいたします。
    預金や株券債権、自宅などの不動産、年金などの財産の維持管理や処分、これらをめぐる紛争処理につき、ご自身では十分対応できず、法定後見人や任意後見人などが必要となる場合、当支援センターでは、その利用を援助するため、支援活動を行っています。

  3. 遺言センター
    遺言についてお預かりし、遺言執行者の指定の業務を行います。
    奈良弁護士会所属の弁護士が委託を受け、遺言状をお預かりしています。
    また、奈良弁護士会の会長に遺言執行者の指定を委託する遺言をされた場合、適任者を推薦します。

  4. 高齢者・障がい者に関わる法律問題について研修を行う際に講師を派遣します。

  5. お問い合わせ先
    以上の業務についてのお問い合わせは、
    奈良市中筋町22番地の1、奈良弁護士会(電話0742-22-2035)
    にお願いいたします。


※高齢者・障がい者に関する一般的な質問については、日本弁護士連合会の下記サイトをご覧下さい。
http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation/bengoshikai_consultation/guardian.html

法律相談
TOP