奈良弁護士会

会長挨拶

 

奈良弁護士会

会長 山口 宣恭
IMAG0372_BURST002

 

令和5年度の奈良弁護士会会長を務めます山口宣恭と申します。上羽徹、松本浩志、髙林昇の3名の副会長と共に、令和5年4月1日から1年間、奈良弁護士会の運営を担っております。

奈良弁護士会は、奈良県内に事務所を置く弁護士、弁護士法人を会員とする団体です。全国的にみても小規模の弁護士会です。しかし、会員の多くが、社会的に弱い立場にいる人や社会から取り残された人の権利擁護に日々取り組んでいます。また、交通事故の解決や家族をめぐる法律問題、消費者問題、労働問題、中小企業の支援といった分野で高い専門性を有する会員がいます。熱意と専門性では、大規模の弁護士会に負けないと自負しています。

法律問題でお困りの方は、このホームページの中の「法律相談・紛争解決」のところをクリックしてみてください。皆さんのニーズに応じた多様な法律相談のメニューを準備しています。WEB予約のところをクリックすれば、「弁護士相談WEB予約システム」のページから法律相談の申し込みを24時間で行うことが可能です。

最初のページのイベント欄には、法律相談会の告知も掲載しています。

また、奈良弁護士会は、基本的人権の擁護を使命とする弁護士の団体であることから、人権擁護を掲げるNPOの性格を有しています。法律専門家の立場から法律の改正や運用について意見を述べていますので、最初のページの会長声明、意見書、総会決議の欄を一度お目通しいただければと存じます。

是非このホームページをご活用いただき、奈良弁護士会にお声がけください。よろしくお願いいたします。