奈良弁護士会

0742-22-2035
所信表明

所信表明

 
奈良弁護士会 会長  石黒 良彦
IMAG0372_BURST002

 

 本年度、奈良弁護士会の会長に就任した石黒良彦です。
 これから1年間、会の代表として職務に精励する所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 奈良弁護士会は、弁護士法に基づき、奈良県内に法律事務所をもつ全ての弁護士や弁護士法人が加入している公的な団体です。

 この4月1日現在で176名の会員と3つの弁護士法人が所属しており、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを目的に、声明や意見を公表したり各種イベントを開催したりしているほか、公益的活動に取り組むための多数の委員会を設けております。

 それら各委員会では、日々その分野の課題に取り組んでいるほか、いじめ問題など子供の権利保護、高齢者の権利保護、貧困問題、消費者保護など現在の社会に存在する様々な問題に対応するため、小中学校でいじめ予防授業を行ったり、高齢者・障がい者無料電話相談や、奈良市役所やハローワークにおいて生活困難者のための法律相談を実施したり、訪問販売の勧誘拒絶意思を明示する訪問取引お断りステッカーを作成して配布するなど様々な活動を行っております。

 また、当会では、皆様が気軽に弁護士相談をご利用いただけるように、毎日弁護士相談予約ができる民事当番制度を作り、ネット上での予約も受け付けているほか、自治体からの委託を受けて役場等の皆様のお近くの場所での法律相談も実施するなどして、司法アクセスを充実させ、皆様がより身近に法的サービスをご利用できるよう努力しております。

 昨年は中小企業法律支援センターを立ち上げ、これまで事業承継や雇用、経営上の問題について法的な助言を必要としながらも、わざわざ弁護士を訪ねることは敷居が高いとお感じになられたり、費用面で不安を感じていらした経営者の方のニーズにも応えることができるようになりました。

 その他にも当会では、小学生や中学生にも憲法の精神を理解してもらえるよう「憲法絵本」を作成し、それを歌にした「私は人生の主人公」のライブ演奏などを内容とする「憲法絵本と語りの会」を上演するなどして、立憲主義を守り、法の支配を社会の隅々まで及ぼすための独自の活動も行っています。

 残念ながら紹介しきれませんが、ホームページの「新着情報」や「イベント」ですとか「委員会活動」にもう少し詳しい情報が掲載されていますので、それらをご覧いただき、関心をお持ちいただけましたら遠慮なくご利用方法をお尋ねください。私どもにとり、皆様からのご意見やご要望に接することができましたら、これ以上の励みはございません。

 これからも奈良弁護士会は、県民の皆様に寄り添い、地域に根ざした質の高い法的サービスの提供をめざし、皆様の安心安全な暮らしに貢献できるよう努めていく所存ですので、どうかよろしくお願いいたします。

TOP