奈良弁護士会

ネパール人勾留決定問題に関する会長声明

奈良弁護士会 会長 相良 博美 被告人ゴビンダ・プラサド・マイナリに対する強盗殺人被告事件において、被告人は一審東京地方裁判所で無罪判決を受けていたが、東京高等検察庁はこれに対し控訴の申立をするとともに職権による勾留状の… [続きを読む]







10 / 10« 先頭...678910